中央綜合警備保障

ごあいさつ・社訓

お陰様で創業33年を迎えることができました。
業務内容も交通誘導警備を主体に施設警備、雑踏警備(各種イベント警備)、列車見張、巡回警備、港湾警備、公営競技場警備、貴重品運搬警備、駐車場管理業務、料金徴収業務を行っており、営業区域も長崎県、佐賀県を中心に福岡県、熊本県、大分県と広がっております。
交通誘導の分野においては、高速道路部隊をはじめ、自社制作の規制車両(社団法人全国警備業協会 交通事故防止車両の工夫・開発部門賞受賞)等を130台配備しており、いつでもお客様の負託に応えられるよう努力をしております。
特に緊急時大量動員については、約700名の警備員が14か所の営業拠点、社員寮250室から24時間迅速に対応いたします。

また、皆様の暮らしのお役に立てる綜合安全サービス業を目指して、環境事業、一般・産業廃棄物運搬業、特定労働者派遣業、飲食業、ペット斎場老犬ホームを展開しております。
同時に企業としての社会的責任(CSR)を果たすべく、ボランティアの安全パトロールの実施、交通安全資器材の寄贈、献血サポーター活動、AED(自動体外式除細動器)の車両搭載。「地球温暖化防止」活動の一環として、太陽光発電設備、天然ガス自動車、電気自動車等を積極的導入しながら、『誠実、責任、 安全、迅速』企業理念の確立とコーポレートガバナンスの強化及びコンプライアンス体制の構築を図ってまいります。

社訓