中央綜合警備保障

警備車両のご紹介

ガソリン規制車

車両の色を黄色に新調し、ソーラーパネルを設置した軽トラック。

メイン画像

天然ガス規制車

天然ガス車両は、天然ガスを燃料とするエンジンを搭載した自動車で、ディーゼルエンジンを搭載した自動車より排気ガス中の有害物質が大幅に少ないということから、環境対策として自動車燃料に使用しております。

メイン画像
  • サブ画像01
  • サブ画像02
  • サブ画像03

現在保有する警備車両について

警備車両(巡回車):60台、規制車両:58台(軽車両:51台、1t車:7台)、現金輸送車:2台、パッカー車:7台、トラック2t車:3台